Pediatric home care 小児在宅医療について

多くの方々の懸命な努力によって、世界トップレベルの周産期医療・小児医療で多くの子どもたちの命を救うことができる時代になっています。そのような時代の中で、病院から自宅での生活を送っていくための医療ニーズがとても高まっています。この課題に応えていくのが、「小児在宅医療」だと考えます。

サニーガーデンこどもクリニックは、生まれつき、ハンディキャップを持っているお子さま、高い医療ケア(気管切開カニューレ使用、在宅人工呼吸管理、経管栄養、胃ろう等)を必要とするお子さまとご家族を支援いたします。

只今、スタッフの数に限りがあり、港区在住のご家族に限らせていただきます。

詳しくは、クリニックにお問い合わせください。