サニーガーデンこどもクリニック

麻布十番駅近くの小児科

Greeting 院長から皆さまへ・院長あいさつ

                   

みなさん、初めまして。このたび、港区麻布十番の地にこどもクリニックを開業することになりました。

長年、新生児医療(NICU)に従事してきた経験から、「今とこれから、この子にとって、一番いい治療やサポートは何か」を常に考えて診療にあたってきました。そこが私の小児医療の原点であり、今後もホームドクターとして、その思いを軸に、日々の診療に活かしていきたいと考えています。

わたしは、3人の子どもの母親ですが、子どもがまだ1歳の時、心臓の病気にかかりました。心臓のまわりの膜に感染が起こり(急性心外膜炎)、心臓が動きにくくなる病気(心タンポナーデ)と診断されました。全身麻酔による緊急処置が必要でしたが、無事に回復することができました。当時「なにかおかしい」という母親の直感の大切さを実感しました。ご家族の訴えにしっかり耳を傾けていくことも、小児医療には必要不可欠です。

                   

かけがえのない我が子に突如として起こる病気やケガは、誰しも不安でいっぱいになります。情報社会の中で、医療にまつわる情報は氾濫しており、ご家族にとっては何を信用すればいいのか迷ってしまいます。“どんな時でも安心して何でも相談できるまちのお医者さんがいたらいいな”、そんなご希望に、サニーガーデンこどもクリニックはお応えしたいと思っています。

病気やケガのこと、子育てのこと、子どもの成長のこと、どうぞお気軽にご相談ください。

サニーガーデンこどもクリニック

院長 首里 京子

News お知らせ

2020.07.08

夏季休診のご案内

2020年8月10日(月)〜8月16日(日)まで夏季休診日といたします。

地域の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

2020.07.08

8月8日(土)9日(日)の診察に関しまして

上記の2日間の診療は、非常勤医師(小児科専門医)の診察になります。

あらかじめご了承ください。

2020.07.01

予防接種や乳幼児健康診断は積極的に進めていきましょう

港区内の予防接種・乳幼児健診の受診率が低下しています。

厚生労働省より、令和2年6月8日付で”定期の予防接種については、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、(一部略)接種機会の確保を図る必要がある”と発表されています。(厚生労働省ホームページより https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11592.html)

以前より当クリニックでも、予防接種および乳児健診の予約枠を大幅に増やし、少しでも予防できうる感染症を予防し、皆様のニーズにお応えしたいと考えております。また、クリニック内でもソーシャルディスタンスが確保できるよう、予約の人数制限をしております。

ご不安な方は、クリニックにお電話いただければ、予約状況などをお伝えいたします。ぜひ、ご利用ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000637649.pdf

2020.06.01

クリニックの診療につきまして(緊急事態宣言解除後)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関して、まだまだ気を緩めることはできないと考えております。

学校や保育園が再開となり、新型コロナウイルス以外の夏風邪のウイルスの流行も始まってくるでしょう。

大学病院や総合病院の診療を潤滑に進められるよう、当クリニックでは、完全予約制として、必要な初期医療を提供してまいります。

また、クリニック内でもソーシャルディスタンスが保てるよう、予約枠を制限しております。

不安な点などありましたら、お電話でお問い合わせください。

03-6722-6623

2020.04.24

オンライン診療(電話等)を行います。

新型コロナウイルス 感染症拡大予防措置として、再診の患者様だけでなく、初診の患者様でも電話やリモートによる診察が可能となりました。Web予約でもオンライン診療が予約できるようになりました。診察当日に、クリニックから事前に連絡を取ることもございますので、電話番号およびメールアドレスは必ず入力ください。

オンライン診療にあたり、いくつかの注意点もございます。また、一部負担金が発生いたします。

ご希望される方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

info@sunnygardencl.com

当院におけるオンライン診療の方法をお伝えいたします。

 

 

Policy サニーガーデンこどもクリニックのポリシー

私たちが目指すのは、
Family-Centered Clinic (家族を中心とするクリニック)

1) ホームドクターとしての安心感
お子さまにとって、ベストと考えられる治療方針を明示し、分かりやすく説明します。
必要な場合には、高次医療機関と密に連携をしながら、
身近な小児科として地域医療に貢献します。
2) 小さなカラダとココロに寄り添う
子どもは大人のミニチュアではなく、子どもには「成長」「発達」という
素晴らしい未知の可能性があります。
言葉にならない子どもの想いを家族と共に受け止め、寄り添い、応えます。
3) これからの小児医療に対応して
 
急性期医療のみでなく、ワクチンを含めた予防医学や、
発達などの長期的な関わりが必要な慢性期医療など、
時代に即した小児医療のニーズに応えて、柔軟に対応していきます。